【秋田キャンプ場レポ】無料で秘境気分を味わえる 【石倉山公園キャンプ場】

スポンサーリンク
キャンプ

こんにちは、ノニヤマです

ラニーニャ現象が発表されましたが、ほとんど雪が降らない2020年11月。

雪が降らないならまだ行ける!と未だキャンプ初心者ですが前回の経験を生かしつつ、初冬キャンプに行ってきましたよ!

さて今回の記事は
氷点下の世界でもぬっくぬく!朝まで快眠初冬キャンプとなっています
やっぱりね、装備なんですよ・・・
2020/11/14

石倉山公園キャンプ場てこんなトコ

秋田県の三種町にある無料のキャンプ場です。予約した方がいいですが、当日受付も可能となっています。

秋田では珍しい少しだけ冬キャンプが可能な施設。営業期間は4/1〜12/30までとなっています

公式サイト的なモノはこちら

ノニヤマ
ノニヤマ

最寄りのICは秋田自動車道琴丘森岳ICから車で10分程

秘境の様な森の奥にあるキャンプ場ですが、車で10分の範囲には
コンビニ、スーパー、温泉と必要な施設はしっかりあります!!

こちらが受付する管理棟

石倉山キャンプ場を目指せば道路沿いにあるので簡単に見つけれます

受付のおじさんが電話中だったので、展望台へ
板張のココはまるで観光地のよう

清水の舞台的な展望台

眺めも良くキャンプ場の受付とは思えない景色笑

奥にバンガローなど、キャンプ場が見えます

絶対熊出るだろ!!的なウォーキングロード・・・
ここで管理人のおじさんから声がかかり、受付へ戻ります

11月も中旬に差し掛かっているのに、まだ赤トンボ
気温が低い為かあまり元気がありません・・・

受付が終わってMAPをもらいます
石倉山公園はかなり広いですが、キャンプ場自体の敷地面積はそれほどでもありません

はい、到着!!付いてみると奥まった位置にあるせいか結構な秘境感

平面の地図では分からないんですが、このキャンプ場高低差が結構あります

管理人さんからも今まで何台か落車してると聞きました、運転には細心の注意が必要

荷物の積み下ろし時は車で進入可能ですが基本駐車場は上の広場!

※先着3台位はキャンプ場側に駐車可能。駐車後は車の出し入れが困難なので温泉に行く人向けではありません

炊事場はキャンプ場の中心に。小さめですが必要十分な大きさ。

奥にもフリーサイトがもう一つ。さらに奥はバンガローが並んでます

炊事場右手を登るとトイレ棟。サイトからも近く夜もしっかり照明がついているので安心!

ぐるっと見回ってきたところで

ここをキャンプ地とする!!

設営完了!今回は友人とのグルキャンなのでタフスクリーン2ルーム
大人3人で広々使えます。大型テントもいいですなぁー・・・

一般的なキャンプシーズン終了の為か、だいぶ安くなってます。テント買うなら冬!ですかね

11月中旬。夜の気温は氷点下が予想されているので防寒準備はしっかりと。
前回のキャンプがあまりにも寒かったので、インナーシュラフを買ってみました

他にも防寒用秘密兵器があるんですが、後半にて。

タープ内には石油ストーブも完備!!これで氷点下もドンと来い!!

ほぼ設営が終わったので暗くなる前に温泉に向かいますよー

温泉は日本屈指の「しょっぱい温泉」森岳温泉郷へ

キャンプ場から車で5分程で森岳温ホテルに到着

出典:https://moritakeonsenhotel.com/hotspa/

内湯のみのこじんまりとした温泉。入ってしばらくすると体がポカポカ!!!上がってから調べてみると

森岳温泉の泉質は、日本屈指の「しょっぱい温泉」。濃度が高めであることから、身体への浸透率も高く、体の芯から温まります。さらに湯上り後も微細な塩分が体を覆い、湯冷めしにくいという特徴があります。

また、皮膚疾患への効果も期待され、県内外から湯治にいらっしゃる方もおります。

https://moritakeonsenhotel.com/hotspa/より引用

秋冬キャンプにピッタリの泉質。石倉山公園キャンプ場利用の際はオススメです

2020/11月 サウナは休止中だったので好きな方は来る前に要確認!

ロビーで一休みしていると元首相の奥さん直筆サイン
いろいろな所に顔を出しているもんですねー、キャンプ利用者だったりして笑

今日のキャンプメシ

温泉から帰ってくると辺りは既に暗く、気温も低くなっています

寒い時はやっぱりですよね

今日のキャンプメシのメインは濃厚鶏白湯鍋。シメはもちろんラーメンで!
ポッカポッカでーす!!

寒さを乗り切るのは焚き火と・・・

今回の薪たち。ホームセンターで広葉樹二束+前回の残り

ノニヤマ
ノニヤマ

久々のフェザースティック作りはやっぱり楽しい!!
作ると着火したくなるもので、早めの焚き火開始ィィィ

ところが2束+αで足りると思っていた薪。全然足りませんでした。
いつもは1束で間に合うのに・・・

段々と落ちる火力、冷えていく気温。途方にくれていると、救世主が・・・

「一人で使い切れないから、これ使ってよ」神のようなお言葉と一束半の太い薪

キャンパーさんって本当に優しい。ありがとうございました!!

焚き火の時間が終わって温度計を見てみると氷点下1度。どおりで寒い・・・

しかし今回は秘密兵器が!!!

インナーシュラフにこのマルカの湯たんぽで完璧!!

寝る少し前に投入しておいたらぬっくぬく。もう手放せない笑

自宅のベットより暖かくなりますよ!

直火で温めれるのでキャンプ向き!ノニヤマは3.5Lを買いましたが、2.5Lの方が使いやすそうです!

寒がりさんやガチの冬キャンプなら3.5Lをオススメします!


ぬくぬくシュラフに入るとあっという間に眠りへと落ちていきましたzzz

朝のお散歩にはウォーキングコースがオススメ!

いつも通り早朝に目が覚めると気温は氷点下2度

前回のキャンプは背中が寒くて何度も起きたんですが
今回は湯たんぽ+インナーシュラフのお陰で朝までぐっすりと寝ることができました

調理にも使える石油ストーブは本当に便利。幕内がどんどん暖かくなっていきます

普段見ることのない目玉焼きの裏側。CHUMSのロゴが刻印されました笑

テント裏側をパノラマでパシャリ。
右奥のキャンパーさん達みたいなソロテントで集まるグルキャンに憧れます

裏側にあった謎の看板。ここだけアスファルトだし、Pはパーキング??

意味が分かるのはまだ先の話

ウォーキングロード【クアの道】
キャンプ場の位置からだと4番からスタートです!

看板が各所に立っていて迷わず山頂へ向かえます。もう一息!

山頂の東屋には方位盤がありました!男鹿の寒風山がしっかりと見えます

山頂にゴムハンマー。ペグ打ちには使えなさそうだし、何故こんなところに・・・

ヤッホーP到着。Pは多分ポイントのはず
大きな声で【ヤッホー】と叫ぶと下のキャンパーさん達からヤッホーと帰ってきて
めちゃめちゃ恥ずかしかったです笑

コース中によく見かけた熊除け看板。叩くとなかなかいい音が出ます
クアオルト研究会を調べてみると意外と大きな団体で驚きます。地元のサークルかと思いました・・・

今年最後の紅葉。場所によっては絨毯のようで、意外と紅葉スポットかもしれません

コース半分まで来ました。軽い気持ちで歩きに来たら結構な距離に。
ここまで来たらビューポイント目的で沼コースへ向かいます!

大笑ポイント到着。
森で見ると全く笑えない不気味さに加え口内をハンマーで叩かせるとは・・・

そして見覚えのあるハンマー。

全く表示は無いけれど、きっとここがビューポイント

少し前まで気温が氷点下だったのを感じさせない秋空

沼に映り込んだ青い空。ここまで来て良かった

終わってみると一時間弱も歩いてました
この日初めてYAMAPにウォーキング活動を選択できるのを知ったノニヤマ
全然使いこなせてませんが良いアプリだなぁ

今年ラスキャン、撤収準備

おそらく今年最後のキャンプ・・・

撤収がてら、清掃&乾燥作業! 気温のせいか意外とコットも結露してました

シュラフもしっかり日光乾燥!もっふもふのソファーみたいです笑
春から初冬まで大活躍のシュラフでした

コスパが良い山渓モデルはオススメですが納期が結構かかります(注文してから三ヶ月程度)
キャンプ日が近いなら通常モデルが良いかと!

冬キャンプをしないなら450DXで十分快眠できますよ!

最後マットを撤収しようとしたらトンボが頑張っていたのでみんなで見守ることに笑

今回の石倉山キャンプ備忘録的まとめ

  • 石倉山キャンプ場でサイト近くに駐車したいなら早めの入場を!
  • 時間があるならフィールドアスレチックも楽しめそう!
  • 森岳温泉に入ると本当にポカポカ!
  • 冬は薪量絶対多め、寒さで消費量が爆増!
  • 氷点下でもインナーシュラフと湯たんぽで朝まで快眠!

ここまでお読みいただきありがとうございました

ノニヤマ

季節を問わず山が好き

スノーボード、登山、キャンプと週末は山の人になります

詳しいプロフィールはこちら

ノニヤマをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました