バックカントリーに興味がある人へオススメする最初の一冊 【WHITE MOUNTAIN 2021】

スポンサーリンク
snow board

こんにちは、ノニヤマです

12月に入り天然雪でオープンのゲレンデも増えてきましたね!

ホームゲレンデのオープンはまだまだ先なので、ノニヤマは安比高原スキー場のライブカメラを見ながらこの記事を書いています

さてタイトルでも書いているバックカントリー主体の雑誌を購入しました。

去年も購入しようと探していましたが、中々出会えずあっという間にシーズン終了。

今年は見つけれましたあぁぁ!運命の出会い!!


さて今回の記事は
1年待ったバックカントリー雑誌からノニヤマがビビッと反応したポイントをご紹介!

 こんな人にオススメ WHITE MOUNTAIN 2021
  • バックカントリーに興味がある
  • バックカントリー用のギアを調べている人
  • 雑誌付録のコンテナトートバックが欲しい人

気になった記事をpickup

雑誌の写真を撮るのはNGなので公式サイトやノニヤマの拙い文章でご紹介!

BC用具の特集【ベストバイBCギア】

コレが1番のオススメ記事でこれからバックカントリーを目指す人にはぜひ読んで欲しい!

雑誌の表紙にも買いていますがバックカントリーギアの選び方が載ってます

  • ソリッドボード、スプリットボード の違い。その中からのオススメ板
  • スプリットボード 専用バインディングの特集
  • 歩きやすさ、保温性を重視したBC向けブーツ
  • 山岳ウェア、インサレーションウェア(行動着、保温着)のオススメ
  • ザック、セーフティーギア(ビーコン、プローブ、ショベル)の機能説明

ざっと挙げるだけでこんなにあるんです。興味がある方には読み応え十分!

どんな道具が必要で、どれ位のお金がかかるか。それを知れるだけで始めるハードルはぐっと低くなるハズです

ノニヤマ
ノニヤマ

ちなみにノニヤマ、この雑誌を読んで初めて
NITROもスプリット用バインディング発売しているのを知りました!

聞いたことがあるブランドが、コアなアイテムに携わっていることを知れるのは
専門雑誌の良いトコロですね!!

ビーコンの大定番に新型!【トラッカー4】

出典:https://www.yodobashi.com/product/100000001005627874/

これは驚きました!というのも未だに店舗によってはトラッカー2が販売されているし

ノニヤマも2年前にトラッカー3を買ったばかり・・・チクショーーーーと思いましたが

どうやら基本性能や機能は同じ様です。ほっ

違いは本体周囲をラバーで補強、LEDを明るく、音を大きくの三点。ガイド向けのフラッグシップモデルな位置付けです

一般の方は今まで通りトラッカー3で大丈夫!

ノニヤマも使っていますが
画面が見やすい、薄型で装着時邪魔になりにくいので気に入っています

夢のワックス!? DPSファントム

こちらは雑誌内では1ページしか掲載されていませんが、個人的に凄く気になったので抜粋

出典:https://www.piste.ws/2019/04/15/waxphantom/

スノーボードワックスとしては15000円とは高額!!それでも気になる理由・・・

ノニヤマ
ノニヤマ

ワックスが面倒臭いんです!!塗るのはまだしも剥がすのがダル過ぎる・・・
バンクドの大会やBCの時はしっかり剥がすんですが、普段は塗りっぱが多いかも

15000円で解決できるなら・・・ちょっと調べてみようかと思います。
もう施工してるよ!なんて方いましたら是非教えてください

わざわざ送らなくても、自宅で出来る・・だと。うーむ・・・

秋田駒ヶ岳BCで小屋泊

ノニヤマ的に読んでいて楽しかったのがコチラ

上の画像は自分が10月に登山した時の8合目避難小屋なのですが、記事内では3月後半にこちらで宿泊しバックカントリーを楽しんでいる様子が書かれています。

一瞬の晴れ間の美しさ、1本のランに懸ける強い思い。読み応えありました

ノニヤマも小屋泊BCは興味アリアリ。しかしながら装備が貧弱すぎるんでもう少し登山で鍛えてから・・・かと思ってます。

付属のギアコンテナトートバックをレビュー

雑誌の付録にしてはそこそこ大きなサイズ。
リップナイロン&PVC・・・色々書いてますが、まぁブーツバックでしょう。

箱から出して実際にブーツとウェア上下を入れてみました。容量的にまだまだ入りそう。
あれ、意外と良いぞ!

ボード用品はカゴに入れて持っていく派です。濡れたアイテム、バックに入れれるやん・・・

しかも入り口は紐で閉めれる完璧仕様!!カゴにもシンデレラフィットですよ、コレ!!

キャンプ用品でも登山のザック内でもそうなんですが

収納がピタッとハマる瞬間って最高に気持ちイイですよね!ニヤニヤが止まらない・・・

まとめ

今シーズンはコロナの影響で、スキー場から離れたバックカントリー(BC)に興味を持つ人も多いかもしれません。まずはしっかりと情報を集めましょう!

周りで誰かがやっていないと始めることすら難しいんですよね、BC。

この記事を読んで、雑誌を買おうか迷っていた方の参考になれば幸いです


WHITE MOUNTAIN 2021。BCの楽しさと必要な道具を教えてくれますよ!

ここまでお読みいただきありがとうございました

ノニヤマ

季節を問わず山が好き

スノーボード、登山、キャンプと週末は山の人になります

詳しいプロフィールはこちら

ノニヤマをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました