20-21 秋田八幡平スキー場で初滑り! オープン直前 12月2日時点のゲレンデ状況

スポンサーリンク
snow board

こんにちは、ノニヤマです

前日にスキー場から「場所によってはハイクで遊べるところもあるかも!」

とのアナウンス。それを受けて全力で仕事を調整!遂に天然雪にて初滑りする事が出来ました

週末には東北でもゲレンデがオープン予定なのにもかかわらず、わざわざ有給使ってゲレンデを登りに行く。正にスノーボード馬鹿

さて今回の記事は
東北スノーヤーが気になる秋田八幡平スキー場の現在。そしてスプリットデビューのお話です

秋田八幡平スキー場

秋田県で例年一番早くオープンするスキー場です。公式サイトはコチラ

小規模ですが11月中旬〜GWまで遊べ、オープン日が近くなると東北スノーヤーの多くがライブカメラをチェックします(動体検知方式なのでオープン前は中々更新されなかったりします笑)

スキー場に来る際は八幡平アスピーテラインの冬季通行止めに注意!

2020 12月2日時点のゲレンデ状況

  • リフトは動いていません
  • 積雪は30〜40cm程。端パウは60cm程度ありました
  • 正面左のぶな森ゲレンデは小石、ブッシュが結構あり
  • ソールの傷が気になる方は右側トド松ゲレンデをオススメします
  • スキー場自体営業していないので、食堂も利用できません
  • スキー場周辺も積雪あり。運転注意

12/2 7:30ゲレンデ正面にて
左がぶな森ゲレンデ、右はトド松ゲレンデ。
ここから見ても例年に比べ積雪が少ない感じがします。そして貸し切り状態

トド松ゲレンデ右端を登っていきます。やはり下部は積雪少なめ

トド松ゲレンデ上部。ラインを選べばパウダーもあります!めっちゃ失速しますが笑

シーズン一発目。ドロップイーーーーン。

見た目とは裏腹に意外とパウダー。下まで滑ってお代わりです!

さっきと反対側へトコトコ。完璧ノートラックで気持ちいいんですが、ターン少なめにしないと中腹で止まります笑

3本も同じルートで登っているとしっかりトレースが。

後から来たスキーヤーさんから「トレースお借りしていいですか?」と聞かれました
気にせず使ってください!と言いましたが・・・

ノニヤマ
ノニヤマ

今までスノーシューだったノニヤマ、トレースを借りるという発想がありませんでした。これからはスプリットなので登る際には自分も気をつけたいと思います

更に登ってコース分岐点まで行くとコースが埋まっていないところがチラホラと
ツボ足だとかなり沈みそうです

リフト降り場方面は風が強く当たるせいか、ブッシュだらけ
もうひと降りしないと、オープン厳しそう・・・

分岐点からぶな森ゲレンデへ移動
スタートから三時間経ってようやく晴れ間が出てきました

偶然撮れた「彩雲」
この綺麗な空を独り占め。良い時間だったなぁ・・・

ぶな森ゲレンデ、ドローーーーーーップ
リフト柱側はかなり雪が少ないので注意!!

ぶな森コースの方が滑れる幅が広かったので今度はコチラを登り返し!
ピーカンで気温が上がり雪が緩んできています。今時期だけは晴れより雪が欲しい・・・

ベースレイヤー1枚で登れる暖かさ。これは春なのか・・・

スノーモービルが通った跡。めちゃめちゃ歩きやすくて、これならツボ足でも余裕そう

コチラもモービル跡。
こんな感じで土や岩が出てるんでぶな森コースで新しい板は危険かも・・・

ピステンもありましたっ!!!モービル跡とこのピステンでコース下の方がスピード出ます笑

食堂がやっていないので外でカップラーメン。冬のカップラといえばミルクシーフードですよね!

朝5時に入れたのにまだ熱湯とは流石の山専ボトル!!

スプリットでシーズンイン

今シーズンから取り入れたスプリットボード 。スノーシューとは大きく違う機動力に感動。

今回が初登板だったのでまだ完全に使いこなせていませんが、もう何回か使った後でしっかりレビューしたいと思います!!

いつか叶えたいバックカントリーテント泊への第一歩、歩き始めました!!

今回のyukiyama。5回も登ったのに消費カロリーが・・・これは滑った分だけなんでしょうね

さて無事スタートした20-21シーズン。楽しんでいきましょう!!

ここまでお読みいただきありがとうございました

ノニヤマ

季節を問わず山が好き

スノーボード、登山、キャンプと週末は山の人になります

詳しいプロフィールはこちら

ノニヤマをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました