【JAPOW】観光庁もようやく気付いた雪山の魅力!スキー場から【スノーリゾート】へ

スポンサーリンク
snow board

こんにちは、ノニヤマです

今回は2020年 7月3日に発表された
「国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業」
についての記事になります

なんだか難しそうな話・・・

ノニヤマ
ノニヤマ

確かに!
でも大好きなスキー場が未来に向けて変わっていく大事な事業!
何が変わっていくのか考えるのはとてもいいことだと思うよ!

そもそも国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業とは

国際競争力の高いスノーリゾート形成促進事業

ノニヤマ
ノニヤマ

分かりやすく説明すると
観光庁は2030年訪日外国人旅行消費額15兆円が目標!
インバウンド需要をスノーリゾートにて的確に取り込む!

そのためのプロジェクトてことだね

そうなんだ!
外国の人達に観光で来てもらってお金を使ってもらうってこと?

ノニヤマ
ノニヤマ

そう!けど全てのスキー場が対象になってるわけじゃない!
下の表にある18地域が対象だよ

ノニヤマ
ノニヤマ

各地域、特色をいかしたリゾート計画になることを期待しましょう!

ノニヤマが体験出来そうなのは東北5カ所くらいですかね

補助対象事業

(1)アフタースキーのコンテンツ造成
(2)グリーンシーズンのコンテンツ造成
(3)受⼊環境の整備(多⾔語対応、Wi-Fi整備、キャッシュレス対応、公衆トイレの洋式化等)
(4)外国⼈対応可能なインストラクターの確保
(5)⼆次交通の確保(スキー場間の周遊等のためのバス運⾏の実証実験)
(6)情報発信(プロモーション資材の作成等)
(7)スキー場インフラの整備(索道施設の撤去、搬器の更新(機能向上分に限る。)、⾼機能な降雪機の導⼊及びICゲートシステムの導⼊)

スキー場に補助金が出て、改善していくんだね!
私はWi-Fi整備を頑張ってほしい!
キレイな写真SNSに投稿したいし!

ノニヤマ
ノニヤマ

ノニヤマはホームゲレンデに
スキー場インフラの整備、グリーンシーズンのコンテンツ造成
お願いしたいですね!

海外の方々が惚れ込む【JAPOW】を満喫出来るツリーランコース配備と、リフトの高速化!!

そして一年中 人を呼び込めるように、夏はキャンプ場だったり
スキーやスノーボードのオフトレ施設なんかも!!!

ビッグゲレンデじゃなくても、世界中から人が来るゲレンデにーー!!!!

あ、熱く語るね・・
【JAPOW】て何?

ノニヤマ
ノニヤマ

【JAPOW】はJAPAN+POWDERの略称で!

最近パウダーボードが流行っているように海外からも
日本の雪質は高く評価されているんだよ!!

はぁはぁ・・・

お、お疲れ様・・

ノニヤマ的まとめ

日本のウィンタースポーツ人口、スキー場利用者は年々減少しています

観光庁の一番の狙いとしては外貨を落としてもらうことでしょう

地方のスキー場が賑わい、国も潤う

互いの目的が合致するこの事業はとても素晴らしい事業です

今から10年後の【2030年】

今の子供達が自分の住んでいる場所を誇れるような、そんな【スノーリゾート】に

なってほしいと願います

ここまでお読みいただきありがとうございました





コメント

タイトルとURLをコピーしました